BigWooD kennel

BigWooD犬舎のドイツ進出目的

 私が、犬の繁殖に取り組む最大のきっかけになったことは、日本において犬の健全性が著しく損なわれている現状を垣間見た事にあります。犬は人間に作られた動物ですが、無知な繁殖者によって遺伝性の弊害が出たり、犬を商売の道具としか捕らえていない繁殖者がいたり、犬の肉体的健康性や精神的健康性を損ねてしまっている事に疑問を感じたからです。
繁殖の現場から変えなければいけないという想いから2007年に繁殖基準や養育管理の現場やドッグショーの捉え方などを学ばせていただくために、渡独しました。

ドイツは犬のスタンダードや繁殖に対する思想や哲学において、また、ドッグショーの捉え方や存在意義も、自分が描いた繁殖の現場を変えるという理想像に全てマッチするものでした。

現在ドイツで、養育管理とドッグショーならびに自分が理想にしている犬の繁殖を学び、日本のこれからの繁殖という大切な分野を担う若い世代に伝えていけたらと考えています。 そして、肉体的にも精神的にも健全な犬種を守って行こうとする純粋な繁殖家が増え、健全な犬種の繁殖と養育管理が日本に浸透していく事を目指します。 そして、いつしか私もその同胞の輪の一員として、犬達の満面の笑顔に誇りと幸福感を感じることでしょう。